臭いの原因

世間一般の包茎のイメージに、「臭い」というものが出てきてしまいます。
そもそも、包茎の臭いの原因もわからない人も多いでしょうし、どうすればその臭いを防げるのかもわからないという人も多いはずです。
臭いというものは不潔にも繋がってきます。
ただ、包茎のペニスは不衛生になりがちですが、毎日きちんとお風呂に入って洗っていれば、大体の汚れは取れるものなのです。


そもそも包茎のペニスの臭いの原因の一つに、恥垢というものが存在してきます。
この恥垢が臭いの原因の最たるものであり、この恥垢が溜まりすぎるとちょっとの石鹸ぐらいでは臭いも取れづらいともいわれています。
包茎の大体の人は、この恥垢というもの悩まされているのです。


この恥垢はどのようにして発生してしまうのでしょうか。
亀頭の冠部にある皮脂腺から出る分泌物や、精液や尿の残りカスなどが混じってしまい、それが乾燥してできるものが恥垢なのです。
包茎のペニスというものは、普段から亀頭が包皮で覆われているため、恥垢ができやすい環境をその包茎のペニスが自ら生み出しているのです。
この臭いというものは、自分でも不快に感じてしまうものですから、パートナーである女性にとっても、さらに不快に思う根源でもあるのです。


この臭いが原因で、女性とうまく付き合うことができなくなったり、性行為に対しても消極的になりすぎて、心に深い闇を作ってしまう人も決して少なくはありません。
最悪のケースになると、勃起不全にもなりかねませんので、この臭いで悩む人であるのでしたら早急な処置が必要になってくるのかもしれません。

Copyright © 2014 包茎の悩みは臭いと短小 All Rights Reserved.